美的ヌーボ ダウン症

MENU

美的ヌーボの葉酸は、ダウン症に効果があるの?ないの?真実はどっち?

 

美的ヌーボ葉酸サプリは、妊活中の方をはじめ、妊娠中の方にもとても人気があります。
芸能人の方も飲まれているということで、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

高齢出産のリスクの一つとしても挙げられているものに、「ダウン症」というものがあります。
このダウン症は、100%防ぐ事は不可能だと言われている難病です。

 

少しでもリスクを低下させるためにはどうすればいいのか、
また、美的ヌーボの葉酸サプリはダウン症にも効果があるのかという事について、見ていきたいと思います。

 

 

ダウン症とは

 

まずは、ダウン症とはどのようなものであるのかについて、ご説明しておきたいと思います。
ダウン症となる原因を知ることも、大切ですよね。

 

 

ダウン症ってなに?

 

ダウン症とは、染色体の数が1本多いという異常が起きることで発症します。
ダウン症には種類があり、一番多いと言われているのが、「トリソミー型」と呼ばれるものです。
通常は22本あるはずの染色体が、23本になっている状態です。

 

ダウン症として産まれてきたこども達は、同じような顔の特徴を持っています。
また、心臓に何らかの疾患があったり、聴力や視力にも問題が出ることがあります。

 

以前は寿命が短いといわれていたのですが、今では80歳以上となっている方も多くなっています。

 

 

ダウン症になる原因は?

 

 

 

ダウン症になる原因には、以下のようなものがあります。

  • 精子や卵子が出来る際に染色体の分裂がうまく出来ない
  • 受精卵の分裂異常

 

など、このようなことが原因となり、ダウン症になるとされています。
つまり、男性側にも女性側にも、ダウン症を発症させてしまう原因があると考えられます。

 

とはいえ、どうして染色体異常が起きるのかという点については、100%解明されているわけではありません。

 

 

染色体というのは、母親と父親から半分ずつもらうことになります。
両親から染色体を23本ずつ貰い、それぞれ2本で1組となり、細胞には46本の染色体があるのです。

 

ですが、ダウン症の赤ちゃんの場合、1本に異常が出ることで、染色体が47本になってしまうのですね。
これが、ダウン症や先天性異常の原因になるとされています。

 

 

ダウン症の種類

 

 

ダウン症には、3つの種類があります。

 

1.21番トリソミー型
これは、90〜95%の赤ちゃんに見られる一番多いダウン症の種類です。
染色体が合計47本となることで起きるダウン症です。

 

2.転座型
これは、ダウン症の赤ちゃんの5%程度と言われているものです。
21番染色体の1部分が14番染色体にくっついて、過敏になっている状態で引き起こされるものです。

 

3.モザイク型
そして、全体の3%程度とされているのが、こちらのモザイク型です。
受精卵が分裂する際に異常が起き、47本と46本の染色体をもつ細胞が混ざった状態となっています。

 

 

ダウン症は高齢出産でリスクが上がる

 

このような細胞分裂などの異常は、
30歳を超える高齢出産となる方の場合、そのリスクが高まるといわれており、データも出ています。

 

特に、35歳以上の高齢出産の場合には、ダウン症となる危険性が大幅に高まります

 

だからといって、若ければ大丈夫というわけではありません。
自分が何歳であっても、赤ちゃんが先天性異常となる可能性は十分にあります。

 

このリスクを低下させるためには、どうすればいいのでしょうか・・・

 

 

ダウン症のリスクを低下させる方法

 

 

ダウン症は、検査の結果で診断されてから焦るということでは遅く、
赤ちゃんを授かる前から、しっかりとリスクを低下させておくことが重要となります。

 

ダウン症をはじめとする先天性異常のリスクを低下させるために、
女性も男性も実行してほしいことがあります。

 

 

葉酸を摂取する

 

ダウン症のリスクを低下させるために、女性も男性も葉酸を摂取するということが重要になります。
妊活中から葉酸を摂取したほうがいいと言われていますよね。

 

葉酸には、細胞分裂を行う際に異常が生じる危険性を低下させてくれる役割があります。

 

以前は、葉酸が無脳症や二分脊椎症のリスクを低下させると言われていたのですが、
2003年にはこれに加え、ダウン症のリスクも低下させる可能性があると発表されました。
(医師の専門書ランセットより)

 

 

厚生労働省は400μgの葉酸摂取を推奨

 

厚生労働省は、妊娠を希望する女性に対し、1日に400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

 

 

葉酸は食品からも摂取することが可能ですが、
食品だけで400μgを摂取することはとても難しいとされています。

 

厚生労働省も、葉酸はサプリメント等から摂取することを推奨しており、
葉酸サプリは今、妊婦さんや妊活中の方からとても人気となっているのですね。

 

また最近では書籍でも葉酸はダウン症のリスクを軽減する働きがある可能性があると言われています。

 

 

 

美的ヌーボの葉酸サプリも効果があるの?

 

では、美的ヌーボの葉酸サプリも、ダウン症のリスク軽減に効果的なのでしょうか。

 

 

美的ヌーボでリスクを軽減

 

美的ヌーボは、厚生労働省が推奨している400μgの葉酸を摂取できるようになっています。
1日に摂取する量は、小袋に入っている5粒です。

 

粒が少し大きめとなっているため飲みづらいという声もありますが、
専用のタブレットカッターなども取扱がありますので、気になる方は使用してみるといいかもしれません。

 

400μgの葉酸に加え、鉄分やカルシウム、ミネラル、DHA・EPAなど
とても多くの栄養素を摂取することが出来る様になっていますので、
ダウン症のリスクを軽減させる可能性があるほか、赤ちゃんの成長のためにも効果的だと言えます。

 

 

葉酸の吸収率を高めるビタミン配合

 

美的ヌーボは、葉酸の吸収率を高めるビタミンB6、B12などが配合されています

 

ただ単に葉酸のみを摂取することとは異なり、このような成分が配合されていることで、
より効率よく葉酸を摂り入れることが可能だと言えます。

 

 

妊活中から飲むことがおすすめ

 

ダウン症などの先天性異常の予防には、妊娠する前から葉酸を摂取しておくことが大切になります。
妊活中から夫婦で葉酸サプリを飲む事によって、リスクを低下させることが出来る様になります。

 

赤ちゃんのことを考え、夫婦で一緒に頑張っていきたいですよね。

 

妊娠初期に注意したい美的ヌーボのビタミンAの過剰摂取量について調べました。

 

美的ヌーボのビタミンAの含有量と危険性について