dhc 葉酸サプリ 危険

MENU

妊娠中にDHC葉酸サプリを飲みました!どうして危険性が高いの?成分徹底紹介

 

妊娠する前から葉酸を飲むことが大切だよ!というお友達のお話を受けて、
妊活中から葉酸サプリを飲むようにしていました。

 

いくつか試そうと考えていたんですが、普段マルチビタミンなどでお世話になっているサプリがあったんです。
それが、「DHC」シリーズでした。

 

 

サプリと言えばDHC?!

 

DHCシリーズは、気軽に購入できる場所で販売されているので、
普段のお買い物のついでに購入することが出来ますし、サプリと言えばDHC!くらいに思っていました。

 

葉酸サプリも販売されていたのを見て、かなりの安さから思わず購入!
なんと1ヶ月分が240円程度で購入出来てしまうということで、コスパが最高なんです。

 

↓ちなみに中身はこんな感じです。

 

 

薄っぺらくてバッグにもすんなり入りますし、持ち運びにとても便利です。
私は仕事柄出かけることが多かったのですが、全く問題ありませんでした。
むしろ、持ち運んでいることを忘れるくらいのコンパクトさ!

 

 

粒の大きさは0.8cmという小ささで、喉を通りやすいです。
匂いもほとんどなく、味もなかったので、飲みやすいという印象があります。
ただ、色が黄色いというのが疑問でもありました。

 

価格がダントツで安くて、しかも飲みやすいなんて、
やっぱりサプリメントはDHCに限る!と思って飲み続けていました。

 

 

もしかしてDHCのサプリは危険?!

 

でも、よくよく考えてみたんです。
なんで他の葉酸サプリは2,000円や3,000円、ものによっては6,000円もするのに、
DHCの葉酸サプリメントはたった240円で買えちゃうの?!と・・・

 

なぜ?どうして?と考えれば考えるほど不安になる一方なので、
とりあえず配合されている成分を調べてみることにしました。

 

 

成分を徹底的にリサーチ!

 

もしかして成分に危険なものが入っているから安いんじゃないの?!
と考え始めてしまった自分を落ち着かせるためにも、成分を調べてみました。

 

 

DHC葉酸サプリの成分は?

 

DHC葉酸サプリの成分には、以下のようなものが配合されています。

 

・麦芽糖
・デキストリン
・結晶セルロース
・ショ糖脂肪酸エステル
・ビタミンB6
・ビタミンB2
・葉酸
・ビタミンB12

 

葉酸は、1日に1粒で、厚生労働省が推奨する400μgを摂取できるようになっています。

 

葉酸以外の栄養素としては、ビタミンB6やB2、B12が配合されているのですが、鉄分やカルシウムなど、赤ちゃんの骨を作ったり、酸素を十分に届けるための成分がありません
さらには、麦芽糖・デキストリン・結晶セルロース・ショ糖脂肪酸エステルといったような添加物の名前が目立ちます。

 

この添加物って一体何なの?と疑問だったので、さらに調べてみました。

 

 

添加物だらけの葉酸サプリ?!やや危険な添加物も・・・

 

DHCの葉酸サプリに使用されている添加物と、それらのリスク・危険性をまとめました。

 

麦芽糖

麦芽糖は、サプリメントの形を整えるための賦形剤として使用されるようです。
原料自体が、さつまいもやトウモロコシのため、危険性はありません。
ただ、糖分の一つなので、過剰摂取となると太ってしまうこともあります
妊娠中の体重管理という意味では、少し注意が必要になる添加物ですよね。

 

デキストリン

デキストリンは、たくさんの成分をくっつけるために、結着剤として使用されます。
デンプンを分解して作られているため、危険性はありません。
妊娠中に与える影響なども特になく、安心できる添加物となっています。

 

結晶セルロース

結晶セルロースは、水に溶けない炭水化物の仲間です。
サプリメントの形を整えたり、粘り気を出す目的で使用されます。
医療添加物として使用されているものなのですが、
実は安全性がしっかりと確認されているわけではない添加物なんです。
危険性が少しでもあるなら、摂取することは避けたいですよね。

 

ショ糖脂肪酸エステル

こちらは、サプリメントに粘り気を出すための増粘剤として使用されています。
乳化剤と書かれている場合にも、このショ糖脂肪酸エステルの可能性があります。
妊娠中にたくさん摂取することで、お腹がゆるくなり下痢を引き起こす危険性があります。
下痢を頻繁に繰り返すと、流産などの危険性もありますので、注意が必要です。

 

 

DHC葉酸サプリには、このような添加物が含まれています。
やや危険とも言える添加物が含まれていることで、妊娠中に飲むのは危険だと判断し、飲むのをやめました。

 

もちろん、必ず危険な目に遭うというわけではないと思いますが、
赤ちゃんのことを考えると、少しでも安心・安全なものを選びたいと思ったんです。

 

 

添加物の多さとその種類が危険

 

DHC葉酸サプリの添加物の割合は、98%です。
栄養素はたったの2%しか入っておらず、98%の添加物の中にはやや危険なものも・・・

 

DHCのサプリメントが安い価格で提供されている理由は、添加物で出来ているようなものだからなんだなと思いました。
安心して飲むことが出来る成分にこだわっているサプリメントは、自然の成分を配合するため、どうしても値段が高くなりますよね。

 

価格が安いことは飲み続けるためには重要かもしれませんが、やっぱり安心・安全なサプリを選びたいです。

 

 

美的ヌーボなら安心!

 

美的ヌーボなら、上記のような危険な添加物を含まず、天然成分にこだわって作られています!
その成分ゆえにちょっと値段が高いんですが、赤ちゃんに安心・安全の葉酸を届けるためには値段を気にしている場合ではないと感じました。

 

葉酸・ビタミンB6・B12・B2以外にも、鉄分・カルシウム・ミネラル・DHA・EPAなどなど、
とても多くの栄養素が配合されているんですよ!

 

妊娠中に積極的に摂取したい栄養素が詰め込まれているので、助かります。
価格ではなく、安全性や栄養素の豊富さを重視し、葉酸サプリメントを選ぶことがおすすめです。