なかなか妊娠できない 二人目 30代

MENU

二人目が欲しい30代の焦り?なかなか妊娠しないときの解決法について

 

30代での妊活は、高齢出産とも呼ばれることからも、焦りが大きいのではないでしょうか。
無事に妊娠できても、高齢出産のリスクなどが付きまとうと考えると、
一刻も早く妊活を終わらせて、赤ちゃんを授かりたい!と感じますよね。

 

一人目は自然に妊娠できたのに、二人目はなかなか妊娠できないという方は、実は多いと言われています。
これを、「二人目不妊」と言います。

 

二人目がほしいのになかなか妊娠することが出来ない場合には、実は解決法があるのです。
この解決法を知って、二人目の赤ちゃんを授かることが出来るようにしたいですね。

 

 

どうして二人目を妊娠できないの?

 

どうして二人目を妊娠することが出来ないのか、その理由から整理していきましょう。
何か思い当たる部分があれば、1つずつ改善することも可能ですよね。

 

 

二人目を妊娠できない原因は?

 

二人目不妊となる原因には、以下のようなものがあると言われています。

 

 

そもそも妊娠できる確率が低い

 

まずひとつ目に、年齢などの影響によって、妊娠できる確率自体が低下している可能性があります。
排卵日に避妊をせずに性行為を行えば、自然と赤ちゃんを授かることが出来ると考えている方もおられるかもしれません。
ですが、100%の確率で妊娠するなんて、そんなことはありません。

 

自然妊娠の確率というのは、以下のようになっています。

 

25歳から30代前半で25〜30%
30代後半で18%
40代前半で5%

 

20代の女性ですら、25%〜30%程度でしか自然妊娠することが出来ないということは、
30代になって卵子の衰えが見られ始めた場合、18%程度の妊娠率となることは納得出来ますよね。

 

 

卵子と精子が老化している

 

一人目の時には、まだ夫婦ともに若かったかもしれません。
ですが、一人目を妊娠した時よりは、確実に年齢を重ねていますよね。

 

卵子や精子は年齢の影響を受けやすく、加齢によって質がどんどん低下していってしまうのです。
その状態で自然妊娠できるかどうかと言えば、やはり難しくなってしまうと言えます。

 

 

冷え性ではありませんか?

 

冷え性だという女性の場合、血行が悪くなっていると考えられます。
血行が悪くなると、肩が凝ったり腰痛になったりしますよね。
このような身体の不調が続くと同時に、妊娠しやすい身体からも遠ざかっているのです。

 

冷え性が原因で血行が悪くなっている場合、身体中に酸素や栄養素などが行き渡らず、
卵巣の機能や黄体ホルモンなどの低下が引き起こされてしまいます。
血液が十分に行き渡らないことで、卵巣で卵胞がしっかりと育たなくなるのです。

 

血流の悪さから排卵障害を引き起こしている場合にも、不妊の原因となります。
黄体ホルモンが卵巣にうまく届かないことで、排卵ができなくなってしまいます。

 

 

ストレスのせいかも?

 

生活していると、仕事や友人、家族との人間関係に悩むことも多々あると思います。
人間関係だけではなく、他で悩みがある場合にも、ストレスを溜め込んでいる可能性があります。

 

このストレスは、多くの方が抱えているものだからと軽視している方も多いかもしれません。
ですが、ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こし、生理不順や排卵障害になる可能性もあります。

 

 

何らかの疾患がある

 

子宮内膜症や、子宮筋腫などの疾患がある場合にも、二人目不妊となる可能性があります。

 

一人目の時はなんでもなかったから!と安心しきっている方もおられるかもしれませんが、
一度医師にしっかりと相談し、疾患はないかを確認してもらうことも大切です。

 

 

なかなか妊娠できない時の解決法は?

 

では、上記のようなことが原因となっている場合には、どのような解決法があるのでしょうか。

 

・身体を暖める癖をつける
・ストレスは適度に発散させる
・食生活を改善する
・適度に運動する
・葉酸サプリを飲む(おすすめの葉酸サプリは後でご紹介します)

 

身体を暖める癖をつける

 

まずは、身体の冷えを改善して温かい子宮を作り、妊娠しやすい身体にすることが大切です。
お腹だけではなく、首や足首といったような太い血管がある部分を重点的に暖めてくださいね。

 

身体を暖めると言えば、冬だけをイメージする方も多いと思うのですが、夏場の冷房対策も必要になってきます。

 

効果的なのは、季節問わずお風呂あがりに軽い運動(ストレッチ等)を取り入れて、全体を暖めていくことです。
難しいストレッチなどではなく、初心者向けのヨガなどもおすすめです。

 

生姜入りのココアやレモネードも、身体を暖めてくれる他、眠りやすくしてくれるためおすすめです。

 

 

ストレスは適度に発散させる

 

ストレスを適度に発散させることもとても効果的です。
ただ、口で言うのは簡単なのですが、実際に発散しようとすると難しいこともありますよね。

 

あまり難しく考えず、自分の好きなことをしているだけでも十分ストレス発散になります
本を呼んだり、雑誌を見たり、音楽を聴いたり、ピアノを弾いたり、散歩にでかけたりするのもいいと思います。

 

 

食生活を改善する

 

食生活を改善することも、解決法としてとても有効的と言えます。
栄養バランスがとれた食事を心がけ、身体の内部から整えてあげることも大切です。

 

コンビニ食や外食をやめたり、食べ過ぎなどを予防するだけでも、身体には変化が現れます。

 

サラダは入れるものによって栄養バランスを取りやすくなりますが、
出来れば冷たいままではなく温めてから食べるようにすると、身体を冷やすことがないためおすすめです。

 

 

適度に運動する

 

そして、適度な運動もおすすめです。
運動することで冷えてしまった身体をあたため、血行不良を改善します。
ウォーキングやストレッチ程度で構いませんので、とにかく簡単な運動を行うようにしてみてくださいね。

 

運動にはストレスを発散する効果もありますので、一石二鳥です。

 

 

葉酸サプリを飲む

 

そして最後に、葉酸サプリを飲むという方法があります。
ただ、どのような葉酸サプリでも良いというわけではありません

 

妊娠しやすい身体をつくるために、以下のような成分が配合されているものがおすすめです。

 

・葉酸(400μg)
・ビタミンC
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンA
・ビタミンE
・鉄分
・カルシウム
・DHA

 

など、これらの成分が配合されているサプリメントであれば、妊娠しやすい身体を作っていくことが出来ます。

 

葉酸

子宮内膜を強化する役割があり、ビタミンB6やB12と一緒に摂取することで、吸収率を高めることが出来ます。

 

ビタミンC・鉄分

これらを一緒に摂取することで、鉄分の吸収を高め、黄体ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

ビタミンE

身体が老化していくことを予防し、ホルモンの分泌を整えてくれます

 

カルシウム

骨を作る・強くするという効果がある他、ストレスを和らげてくれる効果があります。

 

DHA

DHAは、血液をさらさらにする他、子宮の血流を促進させるという効果があります。

 

 

総合的に見ておすすめなのは、美的ヌーボプレミアム

 

上記のような成分を配合している葉酸サプリとしてのおすすめは、美的ヌーボプレミアムです。

 

美的ヌーボプレミアムには、妊娠前から卒乳まで必要とされている栄養素がたっぷり配合されている他、
天然成分にこだわって作られているため、安心して飲み続けることが出来ます。

 

特に、DHAが配合されている葉酸サプリは珍しく、美的ヌーボプレミアムなら子宮内部の血流も促進させることが出来ると言えます。

 

もし無事に赤ちゃんが出来たとしても、そのまま美的ヌーボプレミアムを飲み続けることが出来ます。
葉酸やその他の栄養素が成長をしっかりとサポートしてくれますので、安心です。

 

 

焦りすぎはNG

 

二人目をなかなか授かることが出来ないことで、大きな焦りを感じている方も多いと思います。
ですが、過度に焦りを感じると、それがストレスとなり、ますます妊娠しづらい身体になってしまいます

 

そうなる前に、まずは病院を受診し、検査を行ってもらうことが大切です。
不妊の原因をあれこれ探ってみても、結局正しい原因は専門医ではなくては分かりません。

 

ただ、自分でも出来ることとして、
美的ヌーボプレミアムを活用して、妊娠しやすい身体に導いていくということは大切になります。

 

高齢出産となった東尾理子さんも、不妊治療中に美的ヌーボを飲まれていたそうです。
実際に出産まで無事に経験されている方が飲んでおられるサプリメントということで、信頼出来ますよね。